GLARE ◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇  
     トップ > 特集・取材レポート > 取材レポート(宇都宮ブレックス) > 20-2021シーズン > 5月29日、30日 B.LEAGUE FINALS
トップページ 特集・取材レポート 県内バスケMAP バスケの基礎知識 バスケシューズの基礎知識
特集・取材レポート
みなさんにお知らせしたい内容を特集としてまとめたものや、取材した内容を掲載しています。

スポンサード リンク

特集
LAバスケ留学
県内情報

取材レポート
宇都宮ブレックス
   2020-2021シーズン
リンク栃木ブレックス
県内情報

5月29日、30日 B.LEAGUE FINALS 2021/5/31掲載
1勝1敗で勝負のGAME3へ。


レギュラーシーズンの上位8チームにより行われるチャンピオンシップ決勝は、昨シーズンは新型コロナウィルスの影響で中止になったため、2シーズンぶりの開幕となった。
レギュレーションの変更によって、これまで1回戦で行われていたファイナルは、2戦先勝方式に変更となっている。

GAME1は千葉ジェッツが20点差を付けて完勝すると、GAME2は宇都宮ブレックスが24点差を付けてリベンジを果たし1勝1敗となり、6月1日(火)にGAME3が開催されることとなった。

次の試合が今シーズンの王者を決める最終戦。
GAME2のディフェンス力を発揮して、GAME3も勝利し、4年ぶり2度目の優勝を果たしたい。


■ 試合結果
■5月29日(土) GAME1(千葉ジェッツ戦)

宇都宮vs千葉
65-85
17-1st-19
18-2nd-17
11-3nd-21
19-4th-28

得点
#40ジョシュ・スコット18
#9遠藤 祐亮9
#22ライアン・ロシター8
#5LJ・ピーク7
#7テーブス 海6
#18鵤 誠司6


■5月30日(日) GAME2(千葉ジェッツ戦)

宇都宮vs川崎
83-59
26-1st-16
26-2nd-16
16-3nd-16
15-4th-11

得点
#22ライアン・ロシター17
#40ジョシュ・スコット16
#4ジェフ・ギブス15
#13渡邉 裕規10
#5LJ・ピーク8
#9遠藤 祐亮7


■ 試合展望
試合前日のオンライン記者会見の様子はこちら


■ 観戦レポート
■5月29(土) GAME1
千葉ジェッツの連続3Pシュートで先制されたが、その後お互いに譲らず前半が終わった時点で35対36で千葉ジェッツが1点のリードで折り返した。
しかし、後半に入るとエドワーズや富樫などの得点で引き離されてしまい、第4Qの中盤には18点差の劣勢となってしまう。

最後まで諦めない宇都宮ブレックスであったが、自らのミスで流れを引き戻すことが出来ずに、20点差を付けられ65対85で完敗した。

■5月30日(日) GAME2
GAME1で敗れた宇都宮ブレックスは、立ち上がりに遠藤の3Pシュートが決まる。
ロシターの連続得点と、速攻からスコットがダンクを決め前日とは一転流れを掴む。

その後も竹内のルーズボールから渡邉が3Pシュートを決め会場を沸かせ、ロシターも2本の3Pシュートを沈めるなど、点差を広げ52対32で前半が終了。

後半に入って一時的に点差を詰められる場面はあったが、第3Qの終了時に比江島がシュートにねじ込むなど、ゲームの流れを渡さなかった。
第4Qには、ギブスが2連続で3Pシュートを決めるなどリードを拡大し83対59で見事GAME1のリベンジを果たした。

■ 試合写真 (©B.LEAGUE)

■5月29(土) GAME1(千葉ジェッツ戦)


■5月30日(日) GAME2(千葉ジェッツ戦)


| 2020-2021シーズン |

特集・取材レポート



← 2020-2021シーズンへ戻る

All Rights Reserved,Copyright(C)2019.GLARE
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
ホームページに対するお問い合わせ
webmaster_glare@yahoo.co.jp
▲ページTOPへ
◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇