GLARE ◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇  
     トップ > 特集・取材レポート
トップページ 特集・取材レポート 県内バスケMAP バスケの基礎知識 バスケシューズの基礎知識
特集・取材レポート
みなさんにお知らせしたい内容を特集としてまとめたものや、取材した内容を掲載しています。

スポンサード リンク

特集
LAバスケ留学
県内情報

取材レポート
宇都宮ブレックス
リンク栃木ブレックス
県内情報

特集・取材レポート

1月1日、2日 群馬クレインサンダース戦 2022/1/3掲載
連勝で新年好スタート。

2022年の最初の試合は、開幕戦で連敗した群馬クレインサンダースに連勝し雪辱を果たした。

開幕戦のリベンジを果たしたい宇都宮ブレックスは、高い強度のディフェンスと渡邉や遠藤が勝負所で3Pシュートを決めるなど、集中力を切らさなかったことが勝利に繋がった。



12月25日、26日 島根スサノオマジック戦 2021/12/27掲載
2ゲーム目を守り切れず1勝1敗。

25日(土)の試合は、第4Qに点差を広げ快勝したものの、26日(日)の試合は、第2Qに7本の3Pシュートを決められるなど、島根スサノオマジックの流れを止められず完敗となった。

宇都宮ブレックスとしては、両日とも鵤と比江島が欠場するアクシデントがあり、変わってステーティング5として出場したテーブス海と荒谷の奮闘は、今後の試合に期待できるものであった。



12月15日 秋田ノーザンハピネッツ戦 2021/12/17掲載
連敗脱出。

立ち上がりに遠藤と比江島の3Pシュートが決まり、秋田ノーザンハピネッツの激しいディフェンスに苦しめられながらも、フォトゥやスコットがインサイドから果敢にアタックした試合となった。

スコットが個人通算1,500リバウンドを達成した。



12月11日、12日 琉球ゴールデンキングス戦 2021/12/14掲載
リードを守れず2連敗。

現在、西地区1位の琉球ゴールデンキングスとの2連戦。

両日とも第2Qに好ディフェンスからリードするものの第4Qに逆転される試合となった。
今シーズンの敗戦は、接戦で敗れている試合が多く勝てる試合を落としてしまっているイメージが強い。



2021年12月12日 インカレ男子決勝 2021/12/13掲載
東海大学を破り白鴎大学が初優勝

我慢の時間帯が続く中、最後まで気持ちが折れずに耐えぬいた白鴎大学が、タレント集団の東海大学に逆転勝利し、初の決勝進出から日本一に輝いた。



11月13日、14日 横浜・ビー・コルセアーズ戦 2021/11/14掲載
苦しみながらの2連勝。

アウェイでの2連戦となった横浜ビー・コルセアーズ戦。

13日(土)の試合は、横浜ビー・コルセアーズのディフェンスに苦しんだ時間帯があったもののリードを保ちながら快勝した。

14日(日)の試合は、第3Qに横浜ビー・コルセアーズに逆転され第4Q終盤までリードを許す展開となった。



11月10日 大阪エヴェッサ戦 2021/11/11掲載
安齋HCの誕生日に勝利をプレゼント。

11月唯一のホームゲームとなった大阪エヴェッサとの戦いは、比江島が3Pシュートを決め、フォトゥとスコットがペイントエリアで連続得点してリードすると、ディフェンスから失点を抑え、第1Qだけで比江島が9得点の活躍をする。

第2Qもフォトゥのインサイドでの連続得点やテーブスの速攻からのレイアップ、3Pシュートでチームの勢いを与える。
前半終了間際に比江島が接触によりベンチに下がるアクシデントがあり、後半に出場することはなかった。



11月6日、7日 レバンガ北海道戦 2021/11/8掲載
前日の快勝から一変。連勝できず。

天皇杯開催のため、1週間ぶりの試合となったブレックス。
腰痛のため試合を欠場していたテーブス海も約1か月ぶりにベンチ入りした。

6日(土)は、試合開始から2分半で10対0と連続得点でリードを奪い、交代するベンチメンバーも得点し、前半だけで53対23と30点差を付けた。
チェイス・フィーラーが今季最多の22得点と活躍し、最終的に93対70で快勝した。



10月27日 千葉ジェッツ戦 2021/10/28掲載
今季初の100点ゲームで昨季の雪辱を果たす。

昨シーズンのファイナルの再戦となった千葉ジェッツとの試合は、今季初の快勝といっても良いだろう。

試合開始こそ互角の攻防となったが、比江島と遠藤の3Pシュートが続いた辺りから内外でバランス良く攻めていたブレックスがフリースローをもらいつつ点差を広げていった。



10月23日、24日 渋谷サンロッカーズ戦 2021/10/25掲載
我慢の試合は、1勝1敗。

両日とも我慢の時間が続いた試合だった。
結果は1勝1敗となり、東地区5位をキープ。

24日(日)は、比江島とフィーラーが共に20得点と活躍。スコットも18得点10リバウンドとダブルダブルの活躍を見せた。



10月16日、17日 茨城ロボッツ戦 2021/10/18掲載
今シーズン初連勝。

今シーズン初となるアウェイでの試合で連勝し、勝率を3勝3敗の5割まで戻し順位も5位まで浮上した。

開幕と比べて、チームの状態も少しづつ良くなってきているようだ。
今節の連勝をきっかけに、次節以降の東地区の強豪チームにも連勝していきたい。



10月1日、2日 群馬クレインサンダース戦 2021/10/3掲載

2021-2022シーズンが開幕。

2021年6月6日(日)にブレックスアリーナ宇都宮で、2020-21シーズンのファン感謝DAYが開催された。

集まった1800名のファンは、今シーズン最後となるチームのイベントで選手のトーク等に耳を傾けた。





← トップページへ戻る

All Rights Reserved,Copyright(C)2019.GLARE
各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
ホームページに対するお問い合わせ
webmaster_glare@yahoo.co.jp
▲ページTOPへ
◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇