GLARE ◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇  
     トップ > バスケットボールシューズ基礎知識 > シューズ名各部の名称
バスケットボールシューズ基礎知識〜バッシュの手入れと選び方〜
バスケットボールシューズは、メーカーはもちろん種類も色々あります。


スポンサードリンク

バスケットボールシューズの基礎知識
シューズ名各部の名称
シューズ用語辞典
バッシュの選び方
バッシュの使い方
素朴な疑問を解決!

タイプ別に分けるバスケットボールシューズ選び
ガード
フォワード
センター
オールラウンド

オリジナルシューズを作る
NIKEiD
asicsイージーオーダー
ミズノ“スペクトラ”

自分なりの創意工夫
チームカラーで統一する
状況に応じて履き替える
外で履く
絵や文字を入れる

バッシュの手入れ
手入れの必要性
アッパーの手入れ
ソールの手入れ
シューレースとインソール

高校生アンケート
選ぶ際に重視する点
履き方を工夫している点
シューズの履き替え期間
欲しいシューズ

シューズ名各部の名称
バスケットボールの各部位がどう呼ばれているのか、以下の図を見ながら覚えてみましょう。

シューズ各部位の名称

シューホール【SHOE HOLE】(名)
靴ヒモ(シューレース)を通す穴のことをいいます。
等間隔に配置されたストラップがシューホールの役割を果たしているシューズも多く存在します。

タン【TONGUE】(名)
シューズの内側に付いている泥よけのことをいいます。
英語の意味は「舌」、「舌状のもの」。「ベロ」と呼ばれる場合もあります。

シューレス【SHOE LACE】(部品名)
靴ヒモのことをいいます。「レース」と訳す場合もあります。
最近ではシューレースが不要なシューズも多く発売されていて、「シューレースレス(靴ヒモのない)」シューズと表現されています。

トゥ【TOE】(名)
シューズのつま先のことをいいます。

ヒール【HEEL】(名)
かかとのことをいいます。
シューズのかかと部分全体を指す言葉でもあり、アッパーやソールの後方部分がこれに含まれています。

ミッドソール【MIDSOLE】(名)
直訳すると「中間のソール」で、アウトソールとアッパーとの間に挟まれている部分を指します。
「ミッド」とは「中間」という意味を持つ「ミドル(MIDDLE)」が省略されたものです。

アッパー【UPPER】(名)
シューズの甲の革で包まれている部分の総称です。
革製でなくても、便宜上この表現が使われています。

アウトソール【OUTSOLE】(名)
靴底。特に地面と接地する部分を指します。
「ミッドソール」とひとくくりにして「ソール(SOLE)」と呼ばれる場合もありますが、バスケットボールシューズに関しては分けて考えられるケースの方が多いです。
キーワード検索

バスケットボール用品・関連商品紹介「グレアショップ」


【楽天市場】
バスケットボール商品

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

トッピクス
栃木草バスケリーグ
県内バスケMAP
バスケの基礎辞典
バッシュの基礎知識

栃木県内大会情報等
クラブ連関係
高等学校関係
中学校関係
その他の情報

リンク栃木ブレックスを応援しよう!!バスケへの思い・夢・希望をのせて・・・バスケの王様を目指せ!
▲リンク栃木BREXの情報

← バスケットボールシューズ基礎知識のトップへ戻る

▲ページTOPへ
◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇