GLARE ◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇  
     トップ > バスケットボールシューズ基礎知識 > タイプ別に分けるバスケットボールシューズ選び
バスケットボールシューズ基礎知識〜バッシュの手入れと選び方〜
バスケットボールシューズは、メーカーはもちろん種類も色々あります。


スポンサードリンク

バスケットボールシューズの基礎知識
シューズ名各部の名称
シューズ用語辞典
バッシュの選び方
バッシュの使い方
素朴な疑問を解決!

タイプ別に分けるバスケットボールシューズ選び
ガード
フォワード
センター
オールラウンド

オリジナルシューズを作る
NIKEiD
asicsイージーオーダー
ミズノ“スペクトラ”

自分なりの創意工夫
チームカラーで統一する
状況に応じて履き替える
外で履く
絵や文字を入れる

バッシュの手入れ
手入れの必要性
アッパーの手入れ
ソールの手入れ
シューレースとインソール

高校生アンケート
選ぶ際に重視する点
履き方を工夫している点
シューズの履き替え期間
欲しいシューズ

タイプ別に分けるバスケットボールシューズ選び
色々言われ方はあるけれど、最終的には、ポジション別の機能を参考にして、自分の好みや履いた感触で選ぶようにするといいと思います。

どのポジションでも言えることは、軽量性・クッション性・安定性・グリップ力が重要になります。

それらを考慮して、各ポジションの選手がどのように優先順位を付けているのかというところでバスケットボールシューズを選ぶようにしましょう。

■ガード(コントロール重視の司令塔)タイプ

 ガードタイプは、軽量性、反発性、ロープロファイル(着地感)が大切と言われています。

【おすすめ例】
NIKE: AIR ZOOM BRAVE
asics: GELHOOP-DUO
GELSKY WD
MIZUNO: ウエーブ ホープAP

ページの上へ

■フォワード(一瞬の瞬発力でガンガン点を取る)タイプ

 フォワードタイプは、ガードとセンターの中間の機能になります。

【おすすめ例】
asics: ゲルバーストスウィープ
MIZUNO: ウエーブ ダッシュFF

ページの上へ

■センター(ペイントエリアで暴れ回る)タイプ

 センタータイプは、サポート性、クッション性、安定性が大切と言われています。

【おすすめ例】
asics: ファブレALLJAPAN
ファブレジャパンL
ファブレポイントゲッター
NIKE: ZOOM LEBRON
MIZUNO: WAVE BIGMAN

ページの上へ

■オールラウンド(常にポールに関わっていたい)タイプ

 どこに特性をおくかは、どんなプレーをしたいかで決めよう。

【おすすめ例】
NIKE: AIR JORDAN ・・・バスケを極めたい?
AIR ZOOM HUARACHE 2K5 ・・・スピード大好き?
AIR SHOX ・・・ジャンプ大好き?

ページの上へ
キーワード検索

バスケットボール用品・関連商品紹介「グレアショップ」


【楽天市場】
バスケットボール商品

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

トッピクス
栃木草バスケリーグ
県内バスケMAP
バスケの基礎辞典
バッシュの基礎知識

栃木県内大会情報等
クラブ連関係
高等学校関係
中学校関係
その他の情報

リンク栃木ブレックスを応援しよう!!バスケへの思い・夢・希望をのせて・・・バスケの王様を目指せ!
▲リンク栃木BREXの情報

← バスケットボールシューズ基礎知識のトップへ戻る

▲ページTOPへ
◇ GLARE 栃木県バスケットボール情報サイト ◇